きれいな空気を生む 住まいづくり71

・メダカの水はなぜ腐るのか?
・植物はなぜ朝日を必要とするのか?
・植物は根に影響を受けるのはなぜか?
・花ビンの花はなぜすぐにダメになるのか?
・食べ物はなぜ腐るのか?
・カーテンがカビるのはなぜか?
・低気圧は体調を崩しやすいのはなぜか?

私達が生活してゆく上に
色々と自然が教えてくれることが
たくさんあります。その住まいづくりを
かかげてみました。 体感展示場「社の家」はこちら



情緒や感性を育てる食堂  【 1 】

 食堂や茶の間の役割は家庭生活の中心として家族同士の安心と平和を培う場所です。家族の断絶が言われるようになって久しいのですが、その原因は食堂の環境計画にあると、私は考えています。環境は雰囲気を左右し、雰囲気の良否は人間の意識に直結します。よい雰囲気の食堂や茶の間では楽しい会話がはずむのは当然のことです。家族の団欒は精神衛生上よい効果をもたらし、家族間の信頼感を高めます。また、朝夕に感謝して食事のできる雰囲気はプラス思考をもたらします。β-エンドルフィンという良質な脳内モルヒネが分泌される環境は豪華な環境ではなく自然と調和した素朴な環境です。
 また、家族が互いに自分のことで多忙な日々を送る現代は親が子どものしつけをするチャンスは食事の時しかないと言ってもいいでしょう。また、子どもが親を知り、親から何かを受け継ぐチャンスもやはり食事時です。ただでさえテレビやラジオが家族の間に介入し、また子どもたちには個室が与えられ、彼らは一刻も早く親から解放されたいと願っているように思われます。そのような状態では家族間の正しいコミュニケーションが確立することは難しいでしょう。しかし唯一の家族交流の場ともいえる食堂や茶の間の環境を良くすることで母親の心を家族に伝え、父親としての尊敬を得ることもできるのです。

幸せを生む住まい 間取りは住まいの命
ウシキ株式会社
住まいの教室 開催中!
お問い合わせ
?Gg[???ubN}[N??