ギャラリー
HOME > ギャラリー > 木の香の家

木の香の家 2005年11月竣工
所在地 新潟県上越市大和地内I
工事種別 新築
1階床面積 130.99m2(39.55坪)床下部分
130.99m2(39.55坪)床下部分
2階床面積 130.99m2(39.55坪)
3階床面積 78.67m2(23.75坪)
延べ床面積 209.6m2(63.30坪)
構造・規模 木造 高床3階建て
杉厚板断熱工法 抗酸化工法

「日当たりのよい、明るい部屋にしたいんです」
以前のお住まいは、お昼でもリビングが薄暗く、隣の座敷には床の間に小さな窓があるだけでしたので、使うときはいつも電気をつけなければならないほどでした。全ての居室に明るい日の光と、快適な通風を入れるにはどうしたらよいかが、一番の思案のしどころでした。リビング天井を屋根の勾配なりにしてトップライトを設けたり、ランマ付の窓を設けたり、上下2段窓にしたりと窓のとり方を工夫し、壁を通して新鮮な空気を自然に室内に取り入れられるような工法を用いました。
リビングからキッチンを見る
空気は私達にとってとても重要な役割があります。住まいの空気の良し悪しが、心と体の健康を左右していると私達は考えています。ですが、その大切さに気付かない人がたくさんいるのです。目に見えるデザイン性のよさ、構造の頑丈さは誰もが気付くことですが、本当は目に見えない空気にこそ、目を向けていただきたいのです。

和室
 
キッチンからリビングを見る
何年、何十年、そして何百年と住んでみて、この住まいがご家族に本当に幸せを感じさせる住まいになるかどうかが
初めてわかります。新しいときだけ良いのではなく、住むほどに、使うほどによい住まい。
ご家族の健康を損なわない、むしろ病気を治す力を与えてくれる住まいをどうやったら造れるか、まだまだ考えることはたくさんあります。
ただ、このお施主様に「幸あれ」と思う気持ちを常に持ち続けることを真情に、努力するのみ、です。

「この家のあちこちに、大工さんの思い出がつまっていて、見るたびに思い出すの」いつも熱心に見に来ていただいたお施主様の、暖かいお言葉を、私達もいつまでも忘れずにいたいと思います。
玄関 正面柱はケヤキ8寸角
 
ビング天井 栗・欅・杉の梁
林泉寺の建具を再利用
 
風除室
 
談話室
和室
 
洗面所
 
トイレ






資料請求・お問い合せ 無料メール相談・お問い合せ

上越市、妙高市の注文住宅・リフォーム|ウシキ株式会社 〒943-0893新潟県上越市大貫四丁目32番2号
TEL:025-524-9850 FAX:025-522-1787
 info@need-ushiki.com